HOME

>

SERVICE

>

プロモーション企画

>

純広告運用代行

専門学校・スクールに特化した運用ノウハウでターゲット層にピンポイントでアピールできます。 純広告運用代行

数多くの出稿先がある中、効果が見えづらくなかなか踏み出せないでいませんか?

・色々な広告を試したけど金額に見合った効果がなかなか出ない・ホームページから資料やオープンキャンパスの申し込みがない・ホームページにアクセスが集まらない・お金をあまりかけずに安定した集客を探している

私たちは貴校のターゲットの顕在化からアプローチまでお手伝いします!

私たちの純広告運用は専門学校・スクールに特化しています。

純広告とは、大手のWEBサービスや商業雑誌のに予め設けられている広告枠のことです。 広告枠自体を買い取り、決められた期間や雑誌に任意の広告を掲載してもらいます。
例えば声優雑誌の広告枠であれば声優志望の方が、Pixivのようにイラスト系のWEBサービスであればイラストに興味のある方が目にすることが予想できるため、狙いを絞った広告の露出を行うことが出来ます。

こういった広告枠はリスティング広告やDSPといった利用者主体の広告よりも予測がつきやすく、比較的安定した集客に繋がります。 しかしWEBサービスも雑誌も非常に数が多く、また広告枠自体も1種に限らないことから、どこの媒体にどういう広告を出すべきかは事前に把握しておかなければいけません。

私たちはこれまで専門学校・スクールに特化して広告出稿のお手伝いをして参りました。 ほぼ全てのジャンル、年齢層での集客ミッションをクリアして実績を積んでおります。そのため私たちだからこそ仕入れることの出来た広告枠の用意もございます。
まずはどんな高校生を集めたいか、からで構いません。ぜひお問い合わせください。

純広告とは

純広告とはGoogleアドワーズ等の不特定多数のメディアへ掲載の可能性がある手法と異なり、特定のメディアに設けられている広告枠を買い取ることによって、自社メディアの広告を設置することが可能な方法です。 主なものにはYahoo!JAPANのトップページや日本経済新聞社等の、一定以上のアクセスが集まっているメディアがあります。 形は様々であり、ページ全体をジャックするようなもの、バナー広告、記事コンテンツのように特設ページとして存在するもの、他にもテキストだけであったり、動画広告などもあります。
それぞれ集めたい高校生の層に合わせて内容を変えていく必要がありますが、ターゲットがどういったサイトやサービスを利用しているのかが分かっている場合には、直接アプローチが可能な分、非常に有効な広告手段となります。

各出稿先の概要と実績

純広告(WEB)

◆概要
WEBの純広告は大きく分けて6つの種類に分けられます。

1.リッチ広告
マイページジャック広告とも呼ばれ、Yahoo!JAPANのような大規模なポータルサイト上で動画や演出を流すことのできる広告です。
特にYahoo!JAPANは利用者も多く度々話題になるため、高い露出効果と拡散力も見込める方法です。

2.タイアップ広告
特定のWEBサイト上で広告のためのページを作成してもらい、自サイトや申し込みフォームへ誘導する広告手法です。
通常の広告とよりも特別感のある形式のため、先入観なく閲覧してもらえる確率が高い手段です。

3.バナー広告
特定のWEBサイトの決められた場所にバナーを掲載して自サイトへ誘導するための広告です。
バナーは基本的に規定内で出稿側が作成します。出稿先に合わせたデザインかつ、クリックしてもらえる内容の精査が重要となります。

4.テキスト広告
バナーが画像なのに対し、テキストのみを掲載する広告です。
シンプルで出稿側の手間も少ないですが、効果を出すには出稿先の選定を綿密に行う必要があります。

5.メール広告
ダイレクトメール(DM)とも呼ばれ、出稿先の所有しているメールアドレスのリストに対してメールで広告を配信する手段です。
通数で金額が変動することが多いため、開封率と母数のバランスを見極めて効率的に配信を行う必要があります。

6.動画広告
その名の通り、動画で作成された広告を配信する方法です。
YouTubeやGYAO!などの動画配信サービスが、動画前後に流す手法が有名です。静止画よりも短時間で印象付けることが可能なため、昨今注目を集めています。

広告の種類だけでも様々あり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
また、これに加えて契約形態も異なってきます。
特定の期間の掲載で固定金額を支払うもの、広告が表示された回数で金額が変動するもの、広告がクリックされた回数で金額が変動するもの、成果の件数によって課金が発生するものなどがよく用いられる形態です。
出稿先、掲載方式、契約形態それぞれを配信したい内容に合わせるために事前リサーチが最重要となります。

純広告(雑誌)

◆概要
雑誌は基本的に特定のジャンルや層に特化した内容であり、セグメント(ターゲットを絞ること)が既にされているのと同義です。元々その雑誌の編集ジャンルに興味がある層のみに広告を見せることができるため、非常に効率のいい出稿先です。
スマートフォンの普及やWEBサービスの整備、紙面のデジタル化など紙媒体には逆風と思える技術革新は事実としてありますが、未だに雑誌の世の中に対する影響力は大きいです。
広告業界ではWEBよりも確実に狙ったターゲットへのアプローチを期待できることから、盛んに利用されています。

雑誌広告には「編集タイアップ広告」と「記事型広告」の2種類に大きく分類されます。
「編集タイアップ広告」は対象の雑誌の編集者が広告の内容を作成してくれるもので、その雑誌自体のコンテンツとして掲載されるため、雑誌のファンからの信頼を得やすいのが特徴です。
「記事型広告」は代理店などの外部で作成したものを掲載する手法です。既に設けられている広告枠に載るもので、比較的安価であることが特徴です。

実績媒体一覧

◆WEB広告
pixiv/アニメ!アニメ!/INSIDE/MixChannel/ハルハル 他多数

◆雑誌広告
セブンティーン/ポップティーン/ジェリー/アニメディア/声優アニメディア/きゃらびぃ/Newtype/声優グランプリ 他多数

専門学校・スクール特化の意味

私たちはコレカラ進路.JPを運営しながら全国860校以上の学校様とお付き合いさせていただいてきました。
それによりメインターゲットとなる高校生の動向は欠かさず追ってきており、コレカラ進路.JPの利用者へのアンケートや自社開催のイベントを通して、常に最新のターゲット層の動向を調査しております。
そのため、貴校の求める進学見込み者がどの媒体にいて、どういった広告が好まれるのかを適切に提案することが可能です。 専門学校・スクールに特化したコレカラ進路.JPを運営する私たちだからこそ仕入れることの出来た広告枠も多数ございます。
もちろん入稿に必要なバナーやランディングページの制作も一括で行うことができるため、外注の発生する代理店でありがちな会社間で発生する認識のズレも起こりません。
純広告は特定の媒体へ出稿するというその形態上、専門学校・スクールに特化した私たちと非常に相性のいい広告となっています。

CONTACT
お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ
03-5778-0750
受付時間 / 9:00~18:00(土日祝を除く)