一歩先行く、学生募集を。

専門学校・大学に特化した

LINEをつかった
来校・入学促進ツール

  • 流入経路の見える化
  • 申し込み計測機能
  • 1対1トークで囲い込み

NEWS

サイトを公開しました。

LTrackerって?

L Trackerは学校と高校生を繋ぐだけでなく、
入学促進までを担います。

L TrackerはLINE公式アカウントを最大限利用することで、入学検討者の母数拡大や検討度を高めることに貢献し、進学検討者のファン化を促進します。

学生たちに一番使われているLINEを使って、効率よく新しい層にアプローチ

高校生

LINEで気軽に相談

LINEで効率よく入学促進

高校生

これからの学生募集には
LINEが必須!!

煩わしい作業はすべて、
L Trackerが管理をサポートします。

お問い合わせ
学生募集のなやみ

L Trackerで解決できること

case 01

LINE運用しているが効果が良くわからない

どの学生がどんなアクション(資料請求や来校申込など)をしてくれたのか、どのメッセージからアクションしてくれたのか自動で分析可能です。
グラフ化もできるので、ひと目で効果が分かります!

case 02

高校3年生だけにメッセージを送りたい

友だち登録時に取得した個人情報で簡単にメッセージ配信ができます。
年齢などでセグメントし、配信ができるため、手間なくアプローチの質を高めることが出来ます。
LINE公式アカウントと違い、全体に同じメッセージを送る無駄を省くことができます。

case 03

当校への進学検討度別にアプローチしたい

進学検討度別に配信をしたい場合、L Tracker独自のアンケート機能を利用したセグメントで解決できます。
時系列でそれぞれのアクションを追うことで、より効果的なメッセージを配信することが可能です。

case 04

個別面談(Zoomなど)の申し込みが少ない

高校生にとってWEB面談は、顔見せがあるため電話対応よりもハードルが高いもの。多くの高校生が利用するLINEを使えば、1対1の個別相談のハードルがぐんと下がります。また、公式アカウントでは相手に話しかけられるまでアクションができませんがL Trackerは友だち一覧からアプローチも可能です。

セグメント配信によって無駄のないアクションを
01

セグメント配信によって
無駄のないアクションを

「OC参加した高校3年生」など簡単にセグメントを作ってグループ配信できるので、今強化したい進学検討者へのアプローチを強化できます。

取得した個人情報をわかりやすく管理
02

取得した個人情報を
わかりやすく管理

友だちの名前・学年・高校名・志望検討度がわかる!個人情報を元にメッセージやチャットのアプローチができるので来校・入学へ歩留まりアップを狙えます。

結果がすぐわかるアクセス解析で効果を実感
03

結果がすぐわかる
アクセス解析で効果を実感

送信したメッセージに対しての効果計測はもちろん、どの高校生が資料請求・来校申込をしたかも管理が可能!
結果が一目でわかるので広報会議内でLINEの効果をそのまま報告もできます。

1対1トークもL Tracker内でやり取りできる
04

1対1トークもL Tracker内で
やり取りできる

友だち登録した進学検討者に対して、学校側から個別にやり取りが可能。
友だち登録からメッセージ配信・アンケート・チャットなど時系列の履歴で管理できるので個別のアプローチを強化できます。

1対1トークもL 忙しい学校広報だからこそ、わかりやすい管理画面を
05

忙しい学校広報だからこそ、わかりやすい管理画面を

機能の次に気になるのが管理画面。
特別な知識がない方でもわからない用語がないように配慮された管理画面は、直感的な操作が可能です。
忙しい学校広報の方が説明なしに触れる管理画面を目指し、進化を続けています。
※管理画面は開発中のものです。

まずはデモアカウントを
発行して管理画面をチェック !!

オペレーターがお電話などで丁寧にご説明いたします。

デモアカウントを発行
機能の比較

L Trackerにあるのは
入学促進に必要な機能だけ!
誰にとっても使いやすいツールを目指しました。

比較表

料金表

初期費用
初年度限定
50,000円(税別)
月額費用
初年度限定
30,000円(税別)

お問い合わせ

機能や費用に関するお問い合わせ、ご相談をお待ちしております。
お問い合わせ種別からご希望のお問い合わせ内容を選択し、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ種別 必須
学校名 必須
TEL 必須
メールアドレス 必須
ご担当者名 必須
ふりがな 必須

個人情報の利用について

個人情報保護管理者:株式会社ライフマップ
株式会社ライフマップは「プライバシーマーク」使用許諸事業者として認定されています。

個人情報の利用目的

◇ユーザーの個人認証及び当社が運営するサービス利用に伴う各種確認やサービスの提供
◇当社に対するお問い合わせやご意見への回答

個人情報の第三者提供について

個人情報をご本人の承諾なく第三者に提供することはありません。提供先、および提供内容を特定し、ご本人の承諾を得た場合に限り、第三者に提供します。
ただし、以下の場合は、ご本人の承諾なく利用者の個人情報を提供する場合があります。

◇利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いを第三者に委託する場合
◇利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
◇公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者ご本人の承諾を得ることが困難である場合
◇国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用者ご本人の承諾を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
◇裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
◇利用者ご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合

個人情報の取扱いの委託について 個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、当社が規定する個人情報管理基準を満たす企業を選定して委託を行い、適切な取り扱いが行われるよう監督します。

専門学校・大学に特化した
LINEをつかった来校・入学促進ツール

L Tracker for School